レディのお腹

レーザー治療という施術|ニキビ跡を撃退!

ニキビの跡を消す方法

レディ

早めに治療を始めること

ニキビが出来た後に、跡となって残ってしまうのは適切なケアが出来ていないからです。ニキビが出来た時は症状を改善するために、薬を塗ったりスキンケアを変えたりケアを行いますが炎症が治まるとケアが不十分になる人が多いです。しかし、完治するまでケアを続けないとニキビ跡が出来てニキビ跡は色素沈着を起こすとシミになることもあります。一度ニキビ跡になると、改善することが難しいので美容外科などでレーザーで治療していくことが大事になります。レーザーを使った治療は、一度で症状が改善する場合もありますが何度か治療を続けなければいけない場合もあるのでニキビ跡が出来たら早い段階で治療を始めていくことが望ましいと言えます。

タイプ別に治療を変える

ニキビ跡の治療に使うレーザーは、タイプ別に使い方を変えていくと良いと言われています。フラクセルレーザーであれば、皮膚に小さな穴を開けることで細胞を入れ替えていくという治療法になります。フラクセルレーザーは、肌の再生を促すのでどのニキビ跡も改善しやすいと言えます。炭酸ガスレーザーの場合は、皮膚の表面を軽く削ってデコボコを少なくすることが出来るのでクレーターのようなニキビ跡に良いでしょう。冷却ガスを使ったレーザー治療であれば、冷やしながらニキビ跡の改善が出来るため傷があっても傷みを最小限にすることが出来るのでニキビ跡の他に炎症を起こしているニキビが出来ている場合にも治療できます。自分のニキビ跡のタイプに合わせながらレーザーを選ぶと良いと言えます。

ストレスも原因の一つ

困るウーマン

多汗症には精神的なストレスを抱え込むことで発症するものです。特に、掌に大量の汗をかくものを手掌多汗症と言います。この治療にはETS手術と胸部交感神経ブロックの2つがありますが、現在はより確実性の高いETS手術が主流になっています。

もっと読む

医療機関だから安心

女の人

エステで無駄毛の脱毛を受けて、強引な勧誘を受けるケースは少なくありません。気持ちよく施術を受けたいなら、強引な勧誘は一切無い湘南美容外科がおすすめです。また、湘南美容外科の医療レーザー脱毛は、施術時間が短い・施術回数も少ないというメリットがあります。

もっと読む

ムダ毛でもう悩まない

医者

リゼクリニックは脱毛専門のクリニックとして取り組んでいます。そんなことから新人スタッフに課せられる研修課題として、まず脱毛の技術や知識が項目としてあるようです。その甲斐もあり脱毛のスペシャリスト集団となっています。

もっと読む